自分から好きな人だとうまくいかないのはなぜ?片思いの恋愛を卒業するには?

片思いを卒業したい

「自分から好きになった片思いの人とは、なんかうまくいかないな…」

「どうして、片思いの恋愛は上手くいかない?」

と悩んでいませんか?

うまくいかない時、もう恋愛ってどうしていいのか分からなくなる時もありますよね。

この記事では自分から好きになった相手を好きにさせる方法をご紹介します。片思いを卒業して素敵な男性とお付き合いましょう♪

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

自分から好きになった人とは結ばれないのはなぜ?

自分から好きになるとうまくいかない原因

誰でも自分から好きになった人とは恋人同士になって結ばれたいですよね。結ばれて素敵な時間をふたりで過ごせたら、すごく幸せです♪

でも、どうして現実はうまくいかないのでしょうか?

シンプルに理由をお伝えすると、自分から好きになった人への好意の大きさと、彼から私への好意の大きさに、温度差(開き)があるからです。

お互いの好意に温度差がありすぎると、恋は上手くいきません。

片思いで失敗していませんか?

特に片思いの場合だと、相手への好きという気持ちが大きすぎて失敗してしまいがちです。好きすぎて、行動が空回りしてしまうんです。

例えば、片思いの人の前だとこんな態度になっていませんか?

・上手くおしゃべりできない

・変なこと言ってしまう

好きな人の前では上手く喋れなかったり、逆に好かれようと思って余計な事を言ってしまったり…。これだと、彼も「変な子だな~」とか「付き合いづらいな~」とか思ってしまうかも。

前のめりな人は?恋愛だと失敗する!?

好きな気持ちが大きければ大きいほど相手に対して積極的になってしまいがちです。それだけ好きなのだから仕方ない部分もあります。

でも、あまりにも前のめりになってしまうと恋は失敗してしまいやすいです!

たとえば、相手に聞かれてもいない自分の過去の恋の話をしてしまったり、その片思いのお相手だと好意がわかってしまうような好きな男性のタイプを語り出してしまったり。

このように空回りしてしまう態度が、恋愛における「前のめり」な状態です。つまり、前のめりな人とは相手との関係を焦って縮めようとする人です。

前のめりな人にありがちな恋愛の失敗として、好意をはじめから出し過ぎてしまうことがあります。まだ付き合ってもいない段階で、一方的に好意を寄せられ過ぎると、彼は引いてしまいます。

友達関係でも、仕事の付き合いでもバランスって大事です。恋愛も一歩引いて見てみると、自分の状態がわかり、恋愛もうまくいきやすくなります。

あふれる恋ゴゴロはぐっと抑えて良い意味でライトな感じで彼と接するようにしましょう。

また、恋愛に前のめりな人が気を付けなければいけないのは、彼に恋愛感情を出しすぎてしまうと、彼に遊ばれてしまう可能性があるので、慎重にいきましょう。

自分から好きになった人には好かれない症候群を考えてみよう

自分と相手と置換えて考えるとよりわかりやすいので、ここでもう少し考えてみましょう。

あなたは何とも思っていない男性からグイグイとアプローチされたら、どう思いますか?

「面倒だな…」「しつこいな…」などと思ったりしないでしょうか?

反対に自分には全く興味関心がない男性の方が気になったり…。自分と相手と置き換えて考えると、見えてくるものがありますね。

では、男女を入れ替えてみましょう。あなたがライトな対応(好意を出しすぎてない対応)をしている男性には好かれることが多く、自分から好きになってグイグイいった男性に好意を持たれづらいのが、理解しやすくなりましたね。

自分から好きになった片思いの人を本気にさせるには、初めから「好意を伝えすぎてはいけない」と覚えておきましょう。

好きではない人にモテるのはなぜ!?

片思いしている男性の前だと変な態度になってしまうのに、何とも思っていない男性の前だと上手く会話できたり、LINEで気軽に連絡取り合えたりして、知らない間に男性から好意を寄せられる事もありますよね。

この違いは何かというと、素の自分を出せているかどうかの違いです!

片思いの相手の前では、好きだからこそ緊張して素の自分を出すのがなかなか難しいです。一方で、何とも思ってない男性だと素の自分で接することができます。

素の自分が出せると、本来の自分の良い部分が出やすくなります。

自然体でいるとあなたほんらいの良さ部分が出るので好意を持たれやすいんです♪

なので、好きな人の前でこそ自然体でいるように気をつけましょう。初めは緊張して難しいかもしれませんが、自然体でいるのが大切とわかっているのが大事ですよ(^^)

片思いの人と自然体でやり取りできたら

片思いの相手とも、自然体で好意を出しすぎずに連絡を取り合ったり、おしゃべりしたり、過ごすことできるようになったら、自然とお出かけもできるかもしれません。

共通の趣味があったり、ちょっとした用事で一緒にお出かけすることもありますよね。特に親しい男友達みたいになっていたら、会うことも増えているはずです。

ここまで関係が良くなってきたら、男性の方から告白されることもあるでしょうし、こちらから告白してもうまくいくこともあるでしょう。さらに片思いが成就できた瞬間、嬉しさがこみあげてくるでしょう♪

でも、もし告白して付き合う気はないと言われたらどうしましょう?片思いでうまくいっていてもいざ告白となると失敗することもあります。前向きに過ごせるように対処方法を見ておきましょう!

付き合う気は無いと言われた時の対処法

自分から好きになった片思いの人とは頻繁にLINEをするし、デートもする…でもいざ告白したら「付き合う気はない」と言われた…。

こんな時はどうすればいいのでしょうか?

「誰とも付き合わない」と彼から言われた場合、次のことが考えられます。

・仕事や勉強で忙しい

・過去の恋愛の傷が癒えていない

・今は恋愛より趣味など自分の時間が大切

恋はタイミングも大切です。

お相手の気持ちを尊重して、今は片思いの気持ちを秘めつつお相手の側でそっと寄り添いあなたに振り向いてくれるタイミングを待ちましょう。一度告白して失敗してもタイミングが合えば、恋に発展するケースも十分にあります。

片思いだと遊ばれてると不安!本気にさせるには?

片思いの人に好意を伝えすぎて都合よく遊ばれていないか不安になっていませんか?

関係性は深まっているのに「付き合おう」という言葉はなく、もしかしたら遊ばれてるかも?と思ったら、まずは一度相手とは距離を置いてみましょう

遊ばれてしまうのはあなたが片思いの段階で好意をグイグイ出してしまって、2人の距離感がおかしくなったからです。

逆にお相手からしてみれば、あなたが急に引くと「あれ?どうしたんだろ?俺のこと好きじゃなくなったのかな?」と気になり始めます。

この「あなたの事が気になる」という状態から彼を少しずつ本気にさせましょう。意識させるとも言いますね!

まずは、いつもあなたから送っていたLINEの頻度を少なくすることから始めてみるのも1つの方法です。

まとめ

あなたも自分から好きになった人に好かれない状態から卒業したいですよね。

片思いだと好きで好きでしょうがない気持ちは分かりますが、その好意を彼にそのままぶつけるのは危険です。

誰しも素の自分を好きになってもらいたいものですが、自然体を意識しながら焦らないで大切な片思いを育んでいきましょう。

常に「彼はどう思うだろう?」と相手の立場になって考えて行動や言動をする事です。

それでもお相手に遊ばれてると思ったら押してダメなら引いてみろの精神で一度距離を置くのが得策です。

どんな恋も最初は皆んな誰かの片思いから始まるのです。

あなたが上手に好意を伝えられたら、片思いの人と結ばれる未来がきっとあるはずです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)